2017年よりiDeCoの加入対象者が拡大されます。新たに企業年金のある会社員(iDeCoに加入可能かは会社によります。)、専業主婦、公務員などが加入可能になります。

2017年1月から運用ができるようにするため年内に加入手続きが開始されます。11月21日(月)より新規加入対象者の加入受付を開始するとのことです。

年内に手続きが完了すれば来年1月から早速、運用が可能になります。逆に来年になってから加入の申込を行うと事務処理が混雑したり、運用可能な月を数ヶ月、損する可能性があります。

加入の際に大切にしたいのは「運営管理機関」をどこにするかです。

一度、運営管理機関を選んでしまうと、他社に移管する際に運用商品を解約して現金化する必要があり、かつ、移管期間中は運用ができませんので注意が必要です。

どこの運用管理機関にするか十分に情報収集、検討をした上で申込をしたいものです。