2017年1月より加入対象者が広がったiDeCoですが、自分が働いている立場によって掛金の上限が変わります。

すべての人に共通なのは月5,000円以上1、000円単位が決まっていることです。

立場による上限は以下の通りです。

自営業、フリーランスなどの方(第一号被保険者):上限年68,000円

厚生年金のみの会社員(第二号被保険者※他に上乗せの企業年金がある方は金額が異なります。):上限年23,000円

公務員の方(第二号被保険者):上限年12,000円

専業主婦の方(第三号被保険者※会社員、公務員に扶養されている配偶者の方):上限年23,000円

第一号被保険者の方で国民年金基金や付加年金に加入している方は合計で上限が年68,000円になります。

なお、現在は掛金は月単位で設定されていますが、来年2018年からは年単位に変更になります。例えばボーナス月に掛金を増加するようなことができるようになります。