通常、金融商品を運用して決済し利益が出た場合は、20.315%の税金がかかります。

しかし、個人型確定拠出年金は、この運用時の利益に対して非課税となっています。

従って、税金がかからない分、複利での長期運用では一層の効果を発揮します。

後ほど、説明しますが、リバランスをする際に税金がかからないのは助かると思います。