「特別法人税」という用語をご存知でしょうか?

実は確定拠出年金の資産残高に対して毎年1.173%が税として引かれることになっています。しかし、近年の低金利などの理由で凍結(引かれない)となっていました。

2017年3月でその凍結期限が切れるのですが、さらに3年間、凍結を延期する方針のようです。

一部では特別法人税自体を廃止したのが良いとの意見もあったようですが、廃止は見送りで凍結維持という決着のようです。

仮に将来、特別法人税が復活するとiDeCoの運用を定期預金などの低リスクの運用商品で行っている人は打撃を受けると思われます。

それを考慮すると凍結は3年後も継続する線が濃厚ではないかと思われます。